コマンドライン ––– prog-8で学ぼう

prog-8で学んだ、コマンドラインについてのまとめです。本当に基本的なところは抑えられているので、初めてターミナルを使う人や初めてLinuxを使う人におすすめの内容だと思います。

コマンドライン

ファイルを作成する

$ touch ファイル名

ファイルの中身を表示する

$ cat ファイル名

コマンドラインの補間機能

Tabキーを推すとファイル名やディレクトリ名を補間してくれる

フォルダを作成する

$ mkdir フォルダ名

ディレクトリを移動する

$ cd ディレクトリ名

(Cd change directoryの略)

ルートディレクトリ

$ /

カレントディレクトリを表示する

$ pwd

(pwd print working directoryの略)

ファイル・ディレクトリを一覧で表示する

$ ls

一つ親のディレクトリ

..

ホームディレクトリ

~ $

ファイルを移動させる

$ mv 移動させたいファイル名 移動先のディレクトリ名

ファイル名を変更する

$ mv 現在のファイル名 新しいファイル名

$ mv 現在のディレクトリ名 新しいディレクトリ名

ファイルをコピー

$ cp コピーするファイル名 新しいファイル名

ディレクトリごとコピーする

$ cp -r コピーするディレクトリ名 新しいディレクトリ名

ファイルの削除

$ rm 削除するファイル名

ディレクトリごと削除する

$ rm -r 削除するディレクトリ

コマンドライン ––– prog-8で学ぼう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です