IDL 型

IDL 型

IDLの型は以下のとおりです。

Data Type 型変換関数 型名 定義
byte byte() バイト 0–255の8bit符号なし整数。
int fix() 整数 -32,768–+32,767の16bit符号あり整数。
uint uint() 符号なし整数 0–65,535の16bit符号なし整数。
long long() 倍長整数 -2,147,483,648–+2,147,483,647の32bit符号あり整数。
ulong ulong() 符号なし倍長整数 0–4,294,967,295の32bit符号なし整数。
long64 long64() 4倍長整数 -9,223,372,036,854,775,808–+9,223,372,036,854,775,807の64bit符号あり整数。
ulong64 ulong64() 符号なし4倍長整数 0–18,446,744,073,709,551,615の64bit符号なし整数。
float float() 浮動小数点数 ±10^38^で小数点6–7桁の32bit浮動小数点数。
double double() 倍精度浮動小数点数 ±10^308^で小数点15–16桁の64bit倍精度浮動小数点数。
complex complex() 複素数 実数・虚数対を持つ浮動小数点数。
dcomplex dcomplex() 倍精度複素数 実数・虚数対を持つ倍精度浮動小数点数。
string string() 文字列 0–2,147,483,647文字長の文字列。

参考文献
IDL Data Types

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

End of the Text


山田 武尊 (Takeru Yamada)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です