IDL ターミナル・コマンドラインモードの設定方法

IDL ターミナル・コマンドラインモードの設定方法

※注意
bashシェルの場合の設定方法です。
その他のシェルをお使いの方は、適宜読み替えて設定してください。


「/Applications/exelis/idl85/bin/idl_setup.bash」を開いてください。
idl_setup.bash を開くと以下のような文章が記載されていると思います。

# Bash shell commands to define IDL environment variables and aliases.
#
# This script can be used by IDL users who use Bash as their interactive shell
# to define the environment variables and aliases required by IDL
# related commands (idl, idlde, idlhelp) if the symbolic links to
# the default directory (/usr/local/exelis/idl) are not being used.
#
# Bash users should run idl_setup from their .profile file 
# using the following command:
#
#    . /Applications/exelis/idl85/bin/idl_setup.bash
#
EXELIS_DIR=/Applications/exelis
IDL_DIR=/Applications/exelis/idl85
export IDL_DIR EXELIS_DIR
alias exelislicense=$IDL_DIR/bin/exelislicense
alias idl=$IDL_DIR/bin/idl
if [ -x $IDL_DIR/bin/idlde ]; then
  alias idlde=$IDL_DIR/bin/idlde
fi
if [ -x $IDL_DIR/bin/idlhelp ]; then
  alias idlhelp=$IDL_DIR/bin/idlhelp
fi
if [ -x $IDL_DIR/bin/idlrpc ]; then
  alias idlrpc=$IDL_DIR/bin/idlrpc
fi
if [ -x $IDL_DIR/bin/idltask ]; then 
  alias idltask=$IDL_DIR/bin/idltask
fi

idl_setup.bash で言いたいことは、つまり、
「.bashrc」 に 「. /Applications/exelis/idl85/bin/idl_setup.bash」を追加しろ
ということです。

「.bashrc」はホールディレクトリ直下に隠しファイルとして置かれています。
以下のコマンドをターミナルに入力して「.bashrc」を編集して更新してください。

cd ~ 
vi .bashrc 
source .bashrc 

vi の編集方法がわからなければ、適当にググってください。

ターミナルで「idl」と入力してEnterキーを押して、idlが起動すれば設定終了です。
お疲れ様でした。

IDL ターミナル・コマンドラインモードの設定方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です