Redmine 表の超絶見やすい書き方

Redmine 表の超絶見やすい書き方

はじめに Redmine の表の基本について説明します。
その後に、本記事の主題である Redmine 表の超絶見やすい書き方を紹介します。

Redmine 表の基本

Redmine の表の書き方は | (縦棒と呼ぶ) で囲えばよいです。(とても簡単)

文字の配置やセルの結合などは以下の通りです。

  • 表見出しは |_. Head
  • 左寄せは |<. item|
  • 右寄せは |>. item|
  • センタリングは |=. item|
  • 縦方向のセルの結合は |/2 ...|
  • 横方向のセルの結合は |\2 ...|

具体的な書き方は Redmine.JP Texttile 記法 テーブル をご覧ください。

Redmine 表の超絶見やすい書き方 (本記事の主題)

以下に示すように、縦棒 | を縦に並べて書くと、超絶見やすくかけます。

|_. Head1
|_. Head2
|_. Head3
|_. Head4
|
| item1
| item2
| item3
| item4
|

Redmine のプレビューでは整形された表が表示されます。
複数行にまたがる文章も素直に改行すればよいです。
一度、ご自身で試してみるとすぐにわかると思います:)

おわりに

最後までお読み頂きありがとうございました:)

参考書: Redmineによるタスクマネジメント実践技法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です