Slack with TrackingTime で気軽に工数管理する方法

Pro

Slack with TrackingTime で気軽に工数管理する方法

Slack に TrackingTime アプリをインストールして、簡単に工数管理する方法の紹介です。
この記事の対象者は、普段から Slack を使用していて、Slack から離れることなく作業時間の記録を取りたい人です。

以下では、Slack に TrackingTime アプリをインストールする方法から、
TrackingTime アプリの具体的な使い方について紹介します。

興味のある方は読み進めていただければと思います。

TrackingTime とは

TrackingTime とはチームの工数管理が簡単にできる Web アプリケーションです。

TrackingTime アプリを Slack にインストールする方法

  • Slack を起動して、アプリを追加する をクリックしてください。
  • アプリ一覧の検索ボックスに TrackingTime と入力してください。
  • インストール をクリックしてください。(see Figure 1)
  • Slack に追加 をクリックしてください。 (see Figure 2)
  • INSTALL をクリックしてください。 (see Figure 3)
  • Tracking Time のアカウントを持っている方は、YES! をクリックしてログインしてください。
    アカウントを持っていない方は NOPE... をクリックしてアカウントを作成してください。
    (see Figure 4)
  • CONNECT をクリックしてください。 (see Figure 5)
    TimezoneWorkspace は各自で選択してください。
  • GO TO SLACK! をクリックすると Slack に戻ります。 (see Figure 6)

次に TrackingTime の Slack コマンドの使い方について説明します。

AddToSlackTrackingTime

Figure 1. Add to TrackingTime

SlackTrackingTimePage

Figure 2. Slack Tracking Time Page

TrackingTimeInstall

Figure 3. Tracking Time Install

DoYouHaveTrackingTimeAccount

Figure 4. Do you have a Tracking Time account?

ConnectTrackingTime

Figure 5. Connect Tracking time

GoBackToSlack

Figure 6. Go back to Slack

TrackingTime アプリの具体的な使い方

TrackingTime の Slack コマンドは /tt で始まります。

基本的には以下の3つのコマンドを
– 計測開始
– 計測終了
– タスク一覧表示
の時に使います。

/tt start TaskName
/tt stop
/tt tasks

/tt start TaskName で計測開始

/tt start TaskName で TaskName というタスク名の時間計測を開始します。
TaskName には英数字はもちろんのこと日本語も使えます。

/tt stop で計測終了

/tt stop で現在計測しているタスクの時間計測を終了します。

/tt tasks でタスク一覧を表示する

/tt tasks でタスク一覧を表示できます。
このコマンドは基本的に使うことはないと思います。使う時としては、タスクの計測をクローズしたい時です。
/tt tasks を実行すると、タスク一覧が表示されて、Close | Start がクリックできます。
一度、/tt stop でストップしたタスクの時間計測は、実は一時停止状態になっているだけなのです。
もしも同じタスク名を /tt start TaskName で再度計測開始すると、計測時間が積算されます。
計測時間が積算されるのがいやであれば、/tt stop した後に、/tt tasks でタスク一覧を表示して、
タスクを Close して、その都度タスクの状態をクリアにすれば良いと思います。

TrackingTime.co で工数を確認する

その日、今週、今月、年間の工数をグラフで確認したい場合は、TrackingTime.co にアクセスし、
自分のアカウントでログインして、Report を見れば良いです。
しかし、残念なことに、週間・月間・年間の工数レポートは Pro にならないと閲覧することができません。
各ユーザーにつき、月々約 5 $ なので、それくらいなら払ってもいいと思える人は Pro に
アップグレードすれば良いと思います。
私は、その都度の作業の工数を把握したいので、現状で満足していますが。

レポートを無料で見たければ、toggl を好きなブラウザに拡張機能として追加して工数管理すれば、
手軽にできるので良いのかなと思います。

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。

工数を減らすためには、集中力が大事だと自分は思います。
ヤバい集中力 著.鈴木裕 という本がおすすめです。
科学的根拠を元にしていて内容はガッチリしていますが、
著者の作文力が高くてすんなりと読み切れます。
ぜひ、読んでみてください:)

End of the text.

コメント

タイトルとURLをコピーしました