Word 2016 for Macで文字カウントショートカットを設定する方法

本ページに足を運んでくださり、ありがとうございます。

今回はWord 2016 for Macで文字カウントをショートカット設定する方法についてです。

レポート課題やエントリーシートの記入など、文字数制限がある作業に取り組んでいるときに使える小技を紹介します。

内容は以下の通りです。

それでは早速、参りましょう。

システム環境設定を開く

画面左上端のアップルマークをクリックし、システム環境設定…をクリックします。

キーボードを選択する

システム環境設定の、「キーボード」を選択します。

新しいショートカットを追加する

キードードの、(1)「ショートカット」をクリックし、(2)「アプリケーション」をクリックし、(3)「+」ボタンをクリックしてください。

Wordの文字カウント機能をショートカットに登録する

すると以下のような表示がされると思います。アプリケーション:は「Microsoft Word.app」を選択し、メニュータイトル:は「文字カウント…」と入力してください。

キーボードショートカットを登録する

キードードショートカットを登録します。キーボードショートカット:の右隣の空白タブをクリックして、自由にキーボードショートカットを設定してください。

私の方では、コントロールキー+コマンドキー+Wキーとしました。コントロールキーのCとWキーのWでWord Countすると覚えておけば覚えやすいかなと思いまして。

最後に「追加」を押せばキーボードショートカットの登録が完了します。

ショートカットが追加され、一発で文字カウントできる

すると、以下のようにキーボードショートカットの項目に新しく「文字カウント… 」というショートカットが登録されます。

後は、実際にWordを起動して、文字をスコスコ入力し、入力した文字を選択し、先ほど割当てたショートカットキーを入力すれば即座に文字カウント結果が出力されます。

この記事を文字カウントしてみたら、以下のようになりました。文字数は904文字(スペース含む)でした。

 


 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら、シェアしていただくと嬉しいです。

 

作成日:2018−08−16

コメント